血糖値の上昇を防ぐ食事をするには | あなたの街の調剤薬局!薬のことならなんでも「サチのくすり箱」にご相談下さい

血糖値の上昇を防ぐ食事をするには

2015/04/14

ダイエットや糖尿病で血糖値を抑えたい、でも、食事制限をどうやってしたらいいか分からなくて悩んでいませんか?

食事の際、低GI食品GI食品→GI食品 のように低GI食品を先に食べることで

血糖値の上昇をゆるやかにすることができます。

さて、GI値とはどのようなものでしょうか。

GIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)のことで、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。

食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。

一般的に食物繊維が多く、エネルギーとして利用されにくい食品がGIの低い食品です。

食品はGI値により3つのグループに分けられます。

 

GI食品 70以上  (主に米・穀物類)

GI食品 5570  (主に肉・魚類)

低GI食品 55以下  (主に野菜類)

 

GIが高い食品は、一気に血糖値を上昇させるため、血液中の糖の処理に多量にインスリンが分泌されます。

逆にGIが低い食品では、糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、

インスリンを分泌しすぎることなく、血糖値を上げすぎることなく、糖は組織に吸収されます。

血糖値が急激に上がりやすいのはカロリーが多い食べ物と考えがちですが、

食べ方によって血糖値の上昇を緩やかにできます。

ただし、低GI食品ばかりとっていると栄養バランスが崩れてしまうので、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

メールフォームはこちら

株式会社サチのくすり箱
〒454-0871
愛知県名古屋市中川区柳森町403
Pennビル1階
最寄駅
あおなみ線 小本駅 徒歩15秒
近鉄名古屋線 烏森駅 徒歩8分
調剤薬局「サチのくすり箱」では処方箋調剤、在宅調剤(配達)いたします。
また一般用医薬品・健康食品・化粧品などの販売、通販も行っております。
お困りの際はお気軽にご相談下さい。
Tel:052-355-9341 Fax:052-355-9346
メールフォームはこちら
9:00~19:30(月曜日~金曜日)
9:00~13:30(土曜)
日曜日・祝日・年末年始休み

ページの先頭へ